商品紹介

新特別急酵
新特別急酵は、食物繊分解酵素と高温菌を組み合わせ、畜ふんの好気性発酵での堆肥化を促進させる仕組みです。
悪臭低減、堆肥の減容、堆肥化促進の3つの効果で、畜産農家の皆様の作業環境改善をサポートしてまいります。
新特別急酵の堆肥化
     

「レスキュー45」 事業のご紹介

家畜排泄物は、適切に処理されなければ悪臭、水質汚染、地球温暖化などの環境負荷が発生します。

例えば、牛一頭の糞尿からはプリウス一台分の排気ガスとほぼ等しい量のCO2が排出され、地球環境温暖化など環境への悪影響が懸念されています。

畜産バイオマス事業では以下の3点を事業目的とし、こうした環境負荷を軽減する取り組みを行っています。

家畜排泄物から起こる環境負荷の発生イメージ図

環境負荷を軽減する3つの取り組み

 

「新特別急酵」の開発

 

「レスキュー45」事業の目的である“畜産農家への負荷軽減”“畜産に起因する環境負荷の軽減”“広範囲な資源環境の仕組みづくりの達成”に取り組む中で、より堆肥化期間や作業工数の低減を目指して生まれたのがこの「新特別急酵」です。

 
新特別急酵が作り出す発酵の連鎖 堆肥化促進・悪臭低減・減容
 
 

新特別急酵の概要

 

1.商品

新特別急酵、新特別急酵コンポ向け
(粉体タイプ)
新特別急酵 液体

2.性状

粉体 液体

3.構成物

有効成分 食物繊維分解酵素、微生物(高温菌)
副資材 パーライト、珪藻土、植物油
その他 酸化防止剤 安定化剤

4.効果

           堆肥期間の大幅短縮(良質たい肥を短時間で生産)
           堆肥化時発生する悪臭の大幅低減
           堆肥原料の大幅減容化(従来比25%減容促進)

5.使用方法

1袋をそのまま原料約10㎥糞全体に
散布・攪拌
1本をお持ちの設備に合わせて5~100L程度の水で希釈し、原料10㎥糞全体に散布・攪拌
 
 
 
 
お問合せ   堆肥化時の悪臭を90%低減 豚ふん用消臭剤 豚レスキュー